わらび舞妓ちゃん

0
    わらび舞妓ちゃん

     わらび舞妓ちゃんとは、京都の名産品「わらび餅」と「舞妓はん」が合体して誕生したという設定のようです。
    「京都の非公式ゆるキャラ」わらび舞妓ちゃん。わらび餅感は透明な体全体から感じるのですが、舞妓はん感があまりしない超個性派ぶっとびゆるキャラわらび舞妓ちゃん。そういえば、端のほうに舞妓はんのカツラのような印刷があるような気が…。ああ、わらび餅に書かれている顔のパーツ、目や口が舞妓はんっぽい、かも。

    ゆるキャラ名  わらび舞妓ちゃん
    生息地  京都府 京都市下京区
    所属団体  お笑いコンビ・チョコレートプラネット

    「わらび餅」は無色透明の和菓子で、京都の夏の風物詩ともいえる名産お菓子。
     きれいな「舞妓はん」が着物姿のおちょぼ口でわらび餅をいただいている姿など、まさに1枚の絵画のように美しく、気品と女性らしさを纏った、殿方のハートを射止めてしまう贅沢な瞬間であることでしょう。多分。きっと。

     そんな気品溢れる上品な和菓子「わらび餅」と「舞妓はん」が合体した設定という話のはずなのですが、なぜか、「わらび舞妓ちゃん」の中に入っているのは、おかっぱのお兄さんで、まぁそれは良いとして、タンクトップ姿のおかっぱのお兄さんが「わらび舞妓ちゃん」の中に入っているのがまるわかりのスケスケ透けすぎ状態というのは、どういうことですか? 

     いや、別に、それだからどうと言うわけではないのですが、「わらび舞妓ちゃん」という名前からして、どんな可愛いゆるキャラかと期待してしまった、一般庶民です。勝手に期待してすみません。可愛い舞妓はんのようなゆるキャラが「どすえ〜♪」とか言いながら現れるのかと期待してしまっていました! 
     なのに… まさか、タンクトップのお兄さんがわらび餅からスケスケ状態で現れるとは〜! ああ…。笑ってしまいました。 このまま、笑い道を突っ走っていってください! こうなったら(?)応援します。なんでかよくわからないけど、おもしろかったんで。がんばってくださいね!

     お笑いコンビ・チョコレートプラネットのコントが元ネタでしたが、予想外の大人気となり、わらび舞妓ちゃんは各種イベントにひっぱりだこ♪ 中に入っている男性がスケて見えているのが特徴で、今までのゆるキャラにはないぶっとび感を醸し出しています。かの有名なネズミの国のミッ〇ーマウスなど、誰が中に入っているか口外しないように約束させられているという話を聞いたことがあります。子供たちの夢を壊してはいけない、ファンシーな夢の世界の掟です。
     しかし、ゆるキャラはそんな常識を覆す進化を遂げていたのです。中に入っている人の姿が見えてもがっかりするどころか人気者になれる時代。中に入っている人を見せないようにしていた着ぐるみの時代もそれはそれで良かったのですが、舞台裏を躊躇なくさらけ出してしまうわらび舞妓ちゃんの心意気に驚いております。

    「わらび舞妓」ちゃんは公式ツイッターまで開設してしまうほどの人気者で、ブームに乗っているところです。
     京都の非公式ゆるキャラだそうで、非公認ゆるキャラといえば、有名なふなっしーを思い出してしまいます。
    「わらび舞妓ちゃん」も、ふなっしーのような全国的な大人気ゆるキャラになれるといいですね。

     わらび餅って、ゆるキャラにするとあんなにスケスケ透け過ぎなんだと思うと、今まで思っていたわらび餅のイメージさえ変わってしまいそうです。
     スーパーのわらび餅は安くて美味しい庶民の味ですが、京都のわらび餅はわらび粉を使った本格派贅沢和菓子。銘菓。
     わらび舞妓ちゃんの意表を突いた楽しいキャラクターで、京都の良さをアピールしていってください♪






    スポンサーサイト

    0
      • 2020.08.09 Sunday
      • -
      • 23:33
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク